教員紹介

清水 浩学長 

本学は、電気自動車と自動運転に特化した世界初の大学です。40名の学生に対して、23名の専任教員と20名の非常勤教員が在籍しており、そのうち自動車産業出身者が10名、電池関連が6名、モーター・インバータ関連が5名、IT関連が2名の企業経験者です。大学経験者も含め、総数は8名で、ほとんどが専門分野での長期経験者です。
大学の本務は教育と研究であり、その経験を活かして企業や公的機関に貢献したいと考えています。電気自動車と自動運転技術の進歩を通じて、社会に寄与することが大学の究極の目標です。

ラジオ出演情報

  • 第0回「モビリティ大学ってどんな学校?」
  • 第1回「モビリティ大学の特徴」
    1/10(水)放送分
  • 第2回「大学のカリキュラムについて」
    1/17(水)放送分
トップページ > 教員紹介一覧 > 清水 浩学長

OPEN CAMPUS

  • ロボット探求学修
  • 車体領域の模擬講義
  • 最新3DCADの体験
  • プラチナカー試乗体験
  • 研究室見学
  • EVミニカート試乗体験会など
去年のオープンキャンパスの様子はこちら

当サイトは、「電動モビリティシステム専門職大学」と「エフエムい~じゃん おらんだラジオ」との共同プロジェクトです。