ラジオ出演情報

第1回「モビリティ大学の特徴」
1/10(水)放送分

出演:清水 浩学長

今回の内容

モビリティ大学は電気自動車や自動運転の分野で活躍できる人材を育成することを目的としています。学部は電気自動車学部のみで、教授陣には自動車や電池関連企業出身者が多数在籍しています。カリキュラムでは理論と実習をバランスよく組み合わせ、1年次から研究室に所属し創造性を養うことが特徴です。就職先については、関連企業への内定率が高い!ということも特徴です。

Q1モビリティ大学って?
A1モビリティ大学は、電気自動車や自動運転分野で活躍できる人材を育成することを目的とした新しい大学です。学部は電気自動車学部のみで、教授陣には自動車や電池関連企業出身者が多数在籍しています。
Q2教育方針とカリキュラムは?
A2理論と実習をバランスよく組み合わせたカリキュラムが特徴です。1年次から研究室に所属し、創造性を養う教育を行っています。1年次からインターンシップに参加するなど、就業力の習得に力を入れています。理系や工業系の学生さんはもちろんですが、文系出身者にも技術習得のチャンスがあります。
Q3進路状況は?
A34年間の学びを通じて社会人になったときに即戦力が身につき、関連企業への内定率が高く、卒業後は電気自動車や自動運転分野で即戦力となることが期待できます。
トップページ > ラジオ出演情報 > 第1回「モビリティ大学の特徴」
1/10(水)放送分

OPEN CAMPUS

  • ロボット探求学修
  • 車体領域の模擬講義
  • 最新3DCADの体験
  • プラチナカー試乗体験
  • 研究室見学
  • EVミニカート試乗体験会など
去年のオープンキャンパスの様子はこちら

当サイトは、「電動モビリティシステム専門職大学」と「エフエムい~じゃん おらんだラジオ」との共同プロジェクトです。