ラジオ出演情報

第4回「地方都市のニーズに合わせた技術開発とは?」
1/31(水)放送分

出演:古川 修教授

Q1自動運転技術には、2種類があるんですね?
A1自動運転技術には2種類あります。
(1)自律型は車両のみの判断での自動運転
(2)インフラ連携型はインフラとの連携がある運転技術。
完全自動運転にはまだ課題があり、安全性確保が重要になってきます。
Q2地方都市のニーズに合わせた技術開発とは?
A2飯豊町のような地方都市では、高齢者の移動手段確保や農業支援など、地域の課題解決のための技術開発が重要になります。古川ゼミではそうした社会的課題の発見力を磨いていって、即戦力を養っていきます。
Q3古川先生について
A3

音楽活動や美食・美酒を楽しむなど、遊び心を大切にしています。楽しみや遊び心は新しい発見につながっていきます。蕎麦栽培や日本酒などにも深い関心があります。

Q4次回の先生をご紹介!
A4

次回のゲストは中島孝之先生を予定しています!
電池の研究開発者。明るい未来を築く研究に取り組んでいる先生です。

トップページ > ラジオ出演情報 > 第4回「地方都市のニーズに合わせた技術開発とは?」
1/31(水)放送分

OPEN CAMPUS

  • ロボット探求学修
  • 車体領域の模擬講義
  • 最新3DCADの体験
  • プラチナカー試乗体験
  • 研究室見学
  • EVミニカート試乗体験会など
去年のオープンキャンパスの様子はこちら

当サイトは、「電動モビリティシステム専門職大学」と「エフエムい~じゃん おらんだラジオ」との共同プロジェクトです。