ラジオ出演情報

第19回「起業精神と仲間づくりの大切さ」
5/28(火)放送分

出演:小口 貴幸教授

小口准教授について

元々、電気工学を専門としていましたが、現在は地元山形で介護人材不足の改善や地域活性化に取り組んでいて、金曜日にモビリティ大学で授業があります。ベテランの先生と比べると38歳と若手ですが、学生からは「お兄さんくらいの雰囲気」と思われています。

Q1専門分野とその重要性
A1私の専門分野はアントレプレナーシップ教育とコミュニケーションです。アントレプレナーシップ教育では、学生に起業家マインドを育成し、コミュニケーション分野では、自分のアイデアを周りに伝え、仲間を増やすスキルを教えています。モノ作りの技術力だけでは不十分で、起業精神や仲間つくりのスキルは重要だと伝えています。
Q2モビリティの可能性
A2モビリティの分野は車だけでなく、様々な社会課題を解決する可能性があります。例えば、除雪や農薬散布、収穫作業などにドローンを活用したり、過疎地域での物資運搬や高齢者の移動支援に自動運転車を使うなどの可能性があります。モビリティシステムを理解した学生は、様々な分野で求められるでしょう。
Q3学生へのメッセージ
A3「やりたいこと」を見つけ、実現することの大切さを説いています。外部からの制約にとらわれず、自分の内なる本当の願望に向き合い、それを実現するための行動を起こすことが重要だと思っています。大学での学びを活かし、社会に出て活躍してほしいです。
トップページ > ラジオ出演情報 > 第19回「起業精神と仲間づくりの大切さ」
5/28(火)放送分
オープンキャンパス

2024年5月25日(土)1回目
OPEN CAMPUS開催!

大学説明会、入試説明会、キャンパスツアー、模擬授業、
電気自動車の試乗体験、ものづくり体験等

詳細はこちらから

当サイトは、「電動モビリティシステム専門職大学」と「エフエムい~じゃん おらんだラジオ」との共同プロジェクトです。